子どもから大人まで性のステキを聞ける学べるプロジェクト


2016年夏、【子どもから大人まで性のステキを聞ける学べるプロジェクト】が発足しました。

結婚教育の大切な柱の一つである「婚育100年プロジェクトR」では「結婚」という視点を基礎にしながら
「人生をよりよく生きるために必要な学び」を9期に分けて発信しています。

その婚育9期すべてにかかわる大切なことに、「性」があります。
人間の三大本能のひとつとされているほどに大切な性欲。
性交渉が無くては人類は100年で滅んでしまいます。

しかし実は!性欲とは子孫繁栄のためだけにあるのではなく、肌と肌が触れあい安らぐ快楽や愛情確認のためにもとても大切なことです。

学校で教えてもらえる性教育は、月経や射精などからだの仕組みや生物の生殖についてのみであり、最近では性感染症の予防が加わったものの、快楽や愛情確認のための性という人間にとってとても大切にするべきものであるということについては教えてくれません。

逆にネットの世界では、性情報があふれているものの、一部の大人都合の商業的なもので、思春期の子どもたちが情報の選択を間違え鵜呑みにし実際の行動に移してしまった時には、性をステキなものだと到底考えられないものになっています。

幼少期に無償の愛情を受けプライベートゾーンの大切さを知ることから始まり、自分のからだ男女の違いを知り相手を思いやること、そして生命の誕生の尊さを知り、愛し合うことの素晴らしさをお伝えきるのが、このプロジェクトの魅力です!
たくさんの方々に性についてもっと知っていただきたいと考えています。

性について語ることは決していやらしいことではなく、人間理解というステキなことです。
愛し合う関係において性について語り合うこと、コミュニケーションをとることができれば、様々起こる問題の解決につながることも少なくありません。

人生の性を豊かなものにするためには、幼少期から正しい性を知ること、そして何よりも知識を与える大人が正しい性のあり方を知ることが大切です。
そしてわからないことは聞いても良いこと、学べるところがあることを知ってほしいと考えて様々な情報を発信してまいります。

・性のプロジェクトでは、日本性科学会、日本思春期学会での学術的知見を盛り込みながら明確な情報をお伝えしてまいります。

 

プロジェクト・リーダーごあいさつ


プロジェクトリーダーの今枝朱美です。

私が夫婦問題のご相談を受ける中で、多くの方に共通する問題に性の不一致がありました。
性についてもそれぞれの方に自分の普通や常識があり、相手の性を理解できません。
そしてお互いに自分の気持ちを正しく伝えることができないコミュニケーション不足のためにいつの間にかセックスレスとなってしまいます。
自分の性の部分を受け入れてもらえないことは悲しみとなり怒りとなることさえあります。

しかしそれは、正しく教えてもらっていないので知らなかっただけなのです。

恥ずかしいから、わからないから、聞けないからと言って、性が面倒くさいものになってしまってはすごくもったいないことです。
心も身体も満たされるステキな性について、私はこれからも学び続け伝え続けていきたいと思います。

今枝朱美カウンセラーブログ「性(SEX)と結婚教育」夫婦相談の現場から:http://ameblo.jp/fuufu-sex/

お気軽にお問い合わせください TEL 0743-85-5414 平日10:00〜17:30

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.