結婚教育相談員・助産師の村島和代です。
いつも協会のブログをお読みいただきありがとうございます。

私は助産師仲間と「八尾の助産師の会」を立ち上げ地域で活動しています。
この会の活動は4年前に市の助成金をいただき、「親子でいのちを考えよう」という講座を開催したのが始まりです。
¬¬毎年たくさんの親子の皆さんに参加していただき今年で4回目を迎えました。
その他にも、「助産師が伝える生理の話」や今年は男性講師による「集まれ、男子~ず 僕たちのからだとこころを知ってるかい」という男の子だけを対象にした講座も開催します。

この活動が広まり、幼稚園、小学校、中学校でも依頼をいただくようになりました。
学校だけでは伝えきれない、いのち、性のお話を伝えるのが私たち助産師の使命でもあると思っています。

今ある「命」は遠い過去から途切れることなく受けつながれてきたこと、
そしてその先頭の「今」が自分であることだけは紛れもない事実です。
今の自分がたくさんの中から選ばれた「命」であること、お友達、家族もみんな大切なひとつだけの「命」を持っていることを小さなころからご家庭でも教えてほしいと思います。

結婚教育は結婚のことだけではなく、性のこと、命のことも発信しています。
ぜひオンライン講座で学んでください。