いつも結婚教育のブログをお読み下さり有難うございます。相談員の可部田ゆかりです。

私はある年の12月に旦那さんと出会って、翌年の4月に結婚しました。出会って半年も経っていませんでした。
新婚時代は、相手の知らない所が新鮮でした。お互いに自分の好きな本を渡したり、その本を借りて読んだり、自分の好きな物を買ったりして、徐々に物が増えてきました。

ある時、相手の物が邪魔に感じるようになりました。本と本棚がどんどん増えて、生活空間が狭くなってきました。
気が付くと、相手の物が鬱陶しくなっていました。
お互いに自分の好きな物や好きな事を優先している事に気付きました。

このままでは、相手自身が邪魔になり、私も邪魔な存在になるのではと思いましたが、気が付いたら、28年も結婚生活を送っていました。今では、私と気長に暮らしてくれるのは、この旦那さんだからだと思います。
人生100年の時代に、まだまだ旦那さんと一緒に暮らしたいです。

こんな私でも28年の結婚生活では、いろいろな事が有り、誰かに相談できたらもっと気持ちが楽になり、爽やかな時間をたくさん過ごせたのではと思う事も有りました。機会が有りましたら、お話ししますね。

結婚前の方、既に結婚されている方、誰かの結婚を応援したい方、結婚教育を学びたい方、ぜひ私達と一緒に学び活動しませんか?
どうぞ気兼ねなく、声をかけて下さいね。