結婚教育相談員の金原佐栄です。
いつもお読みいただきありがとうございます。

相談員のお仕事をさせていただくようになり早いもので、もう5年目になります。
基本的には会員制度という形ですすめさせていただき、サポートさせていただいております。

つい先日の出来事です。
ご主人さまとケンカしてしまった内容が書かれていたメールが届きました。
奥様にとっては一大事。
メールの内容からしても切羽詰った感じがしたので、落ち着いていただくために、すぐに返答させていただき、そして少しのアドバイスを細かく丁寧に書かせていただきました。

しばらく時間がたち、奥様からまたメールが届きました。

「メールありがとうございました。
アドバイスをすぐに実践しました。
主人からはごめんねと言ってもらいました。
もうダメだと思い、消沈しきってましたが、おかげさまで、数時間のバチバチで終わり今、二人でビール飲んでます。
でもこれって以前にもお聞きしましたよね?
聞いてるはずなのに、頭に血がのぼると忘れちゃって、出てきませんでした。
冷静に考えればすぐにでてくるのに、まだまだあきませんね。
来月のお約束の日には、主人も一緒にお伺いします。
ありがとうございました。」

こんなニコニコのお返事をいただいて、思わず私もニコっと笑っていました。
「離婚だ離婚!!!離婚しかない!!!」
お互いに離婚を叫び続けてきたご夫婦が、ケンカしてた後、二人でビールだなんて・・
なんとも微笑ましい瞬間でした。

この会員様の
「前にも聞いたはずなのに、忘れていました。」
これは本当によくわかります。
結婚教育では、基礎講座という講座をしておりました。
今年7月からは 「結婚教育オープンカレッジ」 と形を変えましたが、結婚教育を学べる場です。
私が毎回毎回、この講座を受け続ける理由のひとつとして、大変お恥ずかしいのですが、「忘れる」 からです。
一度聞いたものは全て記憶し、脳にファイリングできればいいのですが、そう上手くはいきませんでした。
なので何度も何度も繰り返し聞く、これは、問題を抱えている会員様にそれぞれに、様々な場面でお伝えするために、そして私自身、自分を整えるためにも、必要で大事なことです。

時代の背景の移り変わりは、めまぐるしく早いです。
そしてそれにともない、ご夫婦の問題も、多々増えております。
結婚教育も変化、進化し続けています。
ご相談いただく全ての方に、やはり常に進化している結婚教育を伝え続けていきたい。
私が相談員として活動させていただくために、すごく必要だと感じております。

そして
結婚教育を日常的に学べるように、新たに 「結婚教育オンライン講座」 も始まります。
結婚教育を学んだ、相談員、サポーターの皆さまが講師となり、結婚教育を身近にお伝えしてくれます。
専門性を学んだ素晴らしい相談員、サポーターの皆さまの講座ですから、
私も凄く楽しみにしております。

長々と書かせていただきましたが、結婚教育相談員として今後も学び続け、お伝えしていきたいと思います。
ありがとうございました。