結婚教育相談員・助産師の村島和代です。

先日。林原相談員をプロジェクトリーダーとする、「帰りたくなるおうちプロジェクト」

みんなで結婚を学ぼう!

男女の違いを知ろう~性、セックスの大切さ。男女の性はどう違う?~

の講師を担当させていただきました。

 

 

助産師歴は長いですが、今回のように大人向けの性講座は初めて。

どんなお話をすればよいのか、かなり悩みました。

当日ご参加くださったのは、男性の方が圧倒的に多く、始まるまでの間に内容の再確認。

参加いただいた方は、学校での性教育を受けていない世代。

一般の方、特に男性の知識がどのくらいなのか私も興味津々でお話させていただきました。

男女の成り立ち、SEXの考え方の男女差、重要性、など話をし始めると止まらないくらい一気にお話してしまいました。

臨床の場では女性が主となり男性の性についてはあまりよく知らなかったのですが、今年に入って男性不妊について学ぶ機会もあり、役に立ちました。

反対に、男性も女性の体や、生理周期、妊娠の仕組みについては学ぶことがないことに改めて気づかされました。

女性の生理周期については、女性の皆さんならある程度知っていることですが、男性にとっては初めて知ることも多いようで、「この時期は精神的にもイライラしたり、体調が悪くなる方もいます」とお話しすると

「どのくらい続くんですか?」

「皆さん同じような周期ですか」とか

男性にすれば、ホルモンの影響で女性の気持ちや体調に変調をきたすことは知っていても

二層になっている体温グラフから生理周期のどのあたりがどういう状態なのかなどは初めて聞くお話だったのかもしれません。

ここを知っておくと、男性の不必要なイライラもおさえることができるのかもしれないですね。

男女の違いを知ること、今回は広く浅くしかお伝え出来ませんでしたが、まだまだ伝えきれないところもあります。

男女ともに性について知っておくことは大切です。

皆さんも本当はもっと知りたいこともあるはずです。

これからは、今枝プロジェクトリーダーの元「子どもから大人まで性の素敵を聞ける学べるプロジェクト」でもお伝えできるように準備していきたいと思います。

結婚教育には様々な職種の相談員がいます。

それぞれの個別性を生かしながら、それぞれのプロジェクトにてその力を、経験を発揮し皆様により多くの情報を発信できるよう頑張ります。