結婚教育相談員の平田民子です。

1年が過ぎるのは早いもので、12月も残り少なくなりました。
11月12月と熊本県結婚よかよかサポーター養成講座にて
県南地区・県北地区と2回、棚橋先生と共に講師として登壇
してきました。

県南での講座では、自治体の担当者の方々がご参加されました。
県北での講座では、実際に数年活動されているベテランの世話人さんたちの参加が多く、数年やって来て新たにスキルアップをしたいという高い意識をもっての参加でした。

ある地区では世話人さんたちのコミュニケーションがしっかりできており、情報の共有も定期的に行われており、素晴らしい取り組みでした。

 

そこは主にお見合いを重点的に実施されており、登録人数も1,000人以上と素晴らしい活動です。
マイクロバス1台に全員乗り込み、市の担当者様が先導してのご参加でした。

もうひとつの団体は、立派なホームページも制作され登録数の確保に尽力されています。
カップルになったあとのサポートや定住されたご夫婦のフォローもこまめに実施されており、素晴らしい活動を既に行っておられました。

 

 

県北の講座では実際に活動をされている方々ばかりの参加の為、グループワークで情報交換の時間を多く取ったところ大変話が盛り上がりました。
参加者の皆様が大変フランクで話しやすい方ばかりでさすが世話人さん!

熊本県こども未来課の担当者様に伺ったところ、今回の目的のひとつが「各方面のネットワーク作り」との事でしたので、グループワークでその目的は達成できたかと感じました。

大変、熱気のある講座となりこれからの活動の活力にもなりました。