愛知支部長 今枝朱美です。

結婚教育のブログをお読みくださりありがとうございます。

本部のある関西方面を中心に開催されている結婚教育基礎講座ですが、去年より年1回名古屋でも開催されることになりました。

それというのも、私の住む名古屋に私の仲間が増えることを願っての棚橋代表をはじめ協会員の思いからです。

私がカウンセラースクールを卒業して2年近くたち、6月24日に愛知支部が発足しました。

これは私が学んだ後 共に大阪の講座に足を運びサポーターとなり相談員となった桃沢勢子相談員も加わり、本部との協力で去年の名古屋での基礎講座を成功させることができ、仲間のサポーターがたくさん加わった結果です。

そして10月21日第2回の名古屋での基礎講座Ⅰが開講されました。

 

代表、理事、事務局をはじめ本部相談員も応援に駆けつけてくださり、愛知支部のメンバーもほぼ全員が集まりました。
そして、結婚教育に興味を持つ新しい仲間も加わり、とても暖かい雰囲気で行うことができました。(なんと!去年参加されサポーターとなった男性が妻と6か月の男の子を連れて参加してくれました。朝から3時までず――っとパパが抱っこで面倒見ていました。素晴らしい!)

 

それぞれが違う立場であっても、自分ができる結婚教育をすればいい。
行政との協働や結婚教育を普及すること、自分の活動に結婚教育を取り入れるなど、結婚教育を活かす方法はいろいろあり、どのようかたちでもすべて〇です。
今回サポーター認定プレゼンをされた女性も言ってくださいました。
「私は正直なところを言うと大きな活動はしないと思います。しかし、家庭や夫との関係で結婚教育を取り入れることや、講座に参加したり、結婚教育を応援したりすることができます!」
あれもダメ、これもできないと涙していた女性が、大勢の前で堂々と発表してくれる姿を見て、感動でウルウルしてしまいました。

「結婚教育っていいよね。」「結婚を学んで気づいて考えることが必要だよね。」
結婚教育を広めたいと考える、おせっかいなおじちゃんおばちゃんは、個々でも活動しますが時に仲間で集まる事で更に威力を発揮します。
結婚教育の4本の柱の一つ志をひとつにした個別性と協調性
今回の基礎講座、内容はもちろんですが、様々な思いの方が様々な立場で集ってくださることがまさに結婚教育だと感じることができました。
一生学び続けることができ、人生が豊かになっていく結婚教育にバンザイ!!