日本結婚教育カウンセラー協会代表 棚橋美枝子です。

結婚教育カウンセラー、アドバイザーの皆さま、そして多くの読者の皆さま

新年あけましておめでとうございます!

 

昨年中は本当に一緒に走ってくださり応援をいただき本当にありがとうございました。
この新年を健やかに晴れやかに迎えることができたのも協会で一緒に走ってくれた仲間!

そして応援を陰に陽にしてくださった皆様のおかげと感謝感謝の思いでいっぱいでございます。
この一年も変わりませずどうぞよろしくお願いいたします。
とてもこのお正月はお天気にも恵まれ、良い年になりましたね。

 

昨年末から今年、結婚教育に関し思うことが多々ありましたので、わたしのブログに様々書かせていただいております。

文末でご紹介させていただいておりますので、そちらも是非ご覧いただきたいと思います。

結婚教育という言葉を私が世に出したのは2012年7月、今から約4年半前。

今、世の中では起業しても存続するのにヤマとなるのが3年と言われている中で一山一山を越えてきたと思います。

 

が、目指す道はまだまだ遠く、高いものなので進む一歩の歩幅を広げても、やはり山頂は遠く感じる毎日です。

それでも最近思うのに、起業して、1月10日が来ますと、丸6年が経過し7年目に突入します。この6年、ホントにホントにホントによくがんばった!!と思います。
振り返ってみて、未熟で、無知な私ではありますが、ほんとによくがんばった!と思える一日一日を過ごしてきたと思います。

皆様のおかげで、自分を認める、赦せる、愛せるようになったのだと思います。

 

とりわけ、奈良県立大学で学ばせていただくようになりましてからのこの2年の学業、仕事、子どもの自立、親の介護などを通して、本当に時間との、自分との闘いの中で、私は「自分の立ち位置」や「自分の生きる使命」「自分がすべきこととしなくていいこととするべきではないこと」に明確に目がいくようになりました。

バタバタ無駄な動きばかりをして

ただ動いていたらがんばっているような、思いが深いような気になって

何もわかりもしてないくせに偉そうなことを口走ったり
高い位置から見下ろしながらいただいてるご指摘にも耳を貸そうとするどころか

「わかってもらってないから話さなくては!」と必死になって伝えよう、わかってもらおうと相手の都合も考えず、自分の都合だけで一生懸命な気分になったり
AHOでした(^_^;)

 

今年は、大きな山から八峰を見下ろすような堂々とした佇まいで自身の中にあるものを確立していきたいと考えています。

それでいて、やるべきことには今まで通り全力で自分の役割を果たすところに一点を合わせていきたいと思います。

今年は行政委託のお仕事も大きな第一歩が進みだします。

 

今年の基礎講座は大阪で始まり、夏から秋にかけては大阪、名古屋、熊本で開催となっています。

様々な行事やプロジェクトが進化しますでしょうし、

それに加えて、協会名の変更、資格名称の変更、一部定款の変更などなどが進んでまいります。

 

また更に秋の「いい夫婦の日」あたりを目指し

今様々な企業さま、団体様にお声をおかけしながら本当に価値を共有し合えるような皆様と共に「奈良で結婚意識を高めるための取り組み」としてのイベントの企画もスタートしております。
皆様のご支援ご鞭撻をいただき、結婚教育の進化、深化、新化に向けて応援をいただき更に1人1人志しを持ってくれている方々と更に心を強く合わせ真価の年にしてまいりたいと思っております。

どうぞ一年間よろしくお願いいたします。

 

棚橋美枝子

行政がとりまく婚活サポーター支援事業に関する一考察

結婚教育と共に過ごした昨年一年

 

今年の結婚を語ろう会

結婚教育基礎講座1のご案内と結婚教育チャンネル

について自身のブログでさせていただいております。
ぜひご覧くださいませ。